2014年3月アーカイブ

アメリカンガールの自己イメージは、ハイスクール時代に決まると言っても良いかもしれません。
高校時代にちやほやされて、社会は「群れ」だと理解すると、ハイスクールドロップアウトと呼ばれるオチコボレちゃんに成ります。
これらの女の子は自分がいかにイケテルか、ちやほやしてもらえるかで物事を判断しますから、男の眼がないと生きていくのが困難な種族になってしまいます。

アメリカンガールのお化粧は、自己主張がたっぷりですから、第三者としてパッと見て大体彼女が何を考えて、どの程度のお頭かは簡単に理解できます。

彼女らは自力で生着られるタイプと、男の眼を意識して存在するタイプの2種類が有ります。
お化粧も、着る物も歩き方も違い、お化粧の仕方は年齢が行くにしたがって、内面がどーんと化粧に現れる様に成ります。

彼女らは両者とも肉体は力勝負だと考える傾向が強く、整形手術には大変意欲的で、毎日の手入れなどの、農耕民族が考えるような事には興味を持たない傾向が有ります。


このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31